思想を身につけよ
本日は二か月ぶりに義信塾主催の横濱演説會にお邪魔した。愚生は時局問題をきつかけに戰勝國による日本解體の目論みに早く氣づき、本來の日本人の體制天皇による御親政の實現を目指すべきであること。また現在國防軍の創設が注目されてゐるが、自衞隊が國防軍と云ふ名ばかりの組織になるのではなく、精神面でも本來の皇軍たる教育をしなければいけないのではないのか。それには子供のころから日本神話の教育、教育敕語の再教育をすべきとの持論を披露させていただいた。

b0241807_20563919.jpg

↑↑↑
開催のあいさつをする市村代行

b0241807_2058294.jpg

↑↑↑
駄辯を披露する愚生



荒木精之氏曰く
思想に就いてかりそめにも油斷することあれば、この歴史的推移の間にあつて、憂慮すべき惡思想がひろがらないものではない。そしてこの惡思想がひろがれば生産力は減退し敢鬪精神は薄くなり、つひには最大の危機とならない」
またこうも曰く「思想戰とは國民一人一人にみたみわれ(皇民)の自覺をおこし、尊皇攘夷の炎を燃え上がらせるにある。國民のすべてに、天皇の敵即ちえみじに對して憤怒に髮を逆立てるまでに必滅の思ひをかためさせるにあるものでもない
」(翼賛壯年業書  神風連と尊攘精神 荒木精之著

戰勝國の眞綿で首を絞めるがごとくにじわゝゝと精神汚染を展開させていることに早く氣附くべきである。
[PR]
by gokokutekkentai | 2013-04-14 21:20
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
天長節奉祝日乃丸大行進の御案内
at 2014-12-05 21:55
明治節參加
at 2014-11-09 09:57
眞實の歴史
at 2014-11-09 09:46
本日は地久節
at 2014-10-20 19:59
靖國神社秋季例大祭參加
at 2014-10-20 19:33
画像一覧
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン