昭和の日 多摩御陵參拜
四月廿九日は昭和の日であつた。當隊が加盟してゐる神奈川縣維新協議會一同で多摩御陵へ參拜してきた。ここは大正天皇陵「多摩陵」、貞明皇后陵「多摩東陵」、昭和天皇陵「武藏野陵」、香淳皇后陵「武藏野東陵」が御存在してゐる。天氣豫報では雨の豫想であつたが、何とか雨も降らず會員一同參拜したのだつた。

b0241807_21282136.jpg

b0241807_2130475.jpg

b0241807_21284478.jpg
b0241807_2129528.jpg
b0241807_21294159.jpg


歸りの八王子市内の商店街では、日の丸が掲げられてゐた。

b0241807_21305626.jpg


徳富蘇峰翁曰く「國運の進行は、必ずしも論理學三段論法の形式を踏むものではない。然も其の大經大綱は、明治・大正・昭和の三代を通じて、一貫してゐる。豈に啻だ三代のみと云はん哉、神武紀元の創初に溯るも、亦た自ら然り。否な然らざるを得ざるものがある」 (蘇峰 徳富猪一郎著 昭和國民讀本 より抜粋)
[PR]
by gokokutekkentai | 2014-04-30 21:44
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
天長節奉祝日乃丸大行進の御案内
at 2014-12-05 21:55
明治節參加
at 2014-11-09 09:57
眞實の歴史
at 2014-11-09 09:46
本日は地久節
at 2014-10-20 19:59
靖國神社秋季例大祭參加
at 2014-10-20 19:33
画像一覧
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン