<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
松下村塾に入塾希望
六月六日に薨去なされた寬仁親王殿下が御舟入りなされた豐島岡墓地(東京都文京區大塚5丁目)へ本日當隊の成美副長と共に一般參拜に行つてきた。蒸し暑い中多くの國民が參拜してゐた。
歸りに、日本共産黨の宣傳カーが墓地の前をあらうことか、音も下げずに通り過ぎたのを見て、近くの警察官に「あらうことか寬仁親王殿下への參拜なのに許可書を取つてゐるとは云へ、音も消さず通るのは無禮ではないか。なぜにあなた方は(警察官)は止めず、そのまま通過させるのか。」と抗議した。


↓↓↓
b0241807_2102794.jpg




その後、松陰神社に行き參拜してきた。

松陰神社入口
↓↓↓
b0241807_2125446.jpg


松下村塾の説明
↓↓↓
b0241807_2145396.jpg
b0241807_2152458.jpg



松下村塾の復元前にて愚生も入塾を願ふ
↓↓↓
b0241807_2174987.jpg


徳富蘇峰翁寄贈の記念碑
↓↓↓
b0241807_21101262.jpg


徳富蘇峰翁曰く「『身はたとひ武藏の野邊に朽ちぬとも留置かましき大和魂』と。先生は實にこの大和魂を、日本帝國に遺物として殘し置いた。
我が日本は、單に吉田松陰先生を以て、一代の英兄として、誇る可きではない。寧ろ志士の典型として、隨喜し、愛慕せねばならぬ。英雄を愛慕し、隨喜するは、英雄たるの第一歩である」


今日のやうな混沌とした世の中で、吾人は今何をすべきかを考へなくてはならない。それには先人の教へを我が血とし肉とせねばならないであらう。いづれ訪れるであらう時のために勵まなくては
[PR]
by gokokutekkentai | 2012-06-17 21:32
  寛仁親王殿下 薨去される
  寛仁親王殿下 薨去の報に接し、皇室竝びに皇族皆々樣のお氣持ちを拜察すると、臣民として悲しみに耐へません。

御靈の安らかに鎭まり給ふことをお祈り申し上げます。
[PR]
by gokokutekkentai | 2012-06-06 21:00
  
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
天長節奉祝日乃丸大行進の御案内
at 2014-12-05 21:55
明治節參加
at 2014-11-09 09:57
眞實の歴史
at 2014-11-09 09:46
本日は地久節
at 2014-10-20 19:59
靖國神社秋季例大祭參加
at 2014-10-20 19:33
画像一覧
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン