<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
一意専心
本日は毎年年頭の伊勢山皇大神宮での神奈川縣維新協議會祈願祭だつた。朝九時集合に間に合ふやうに出發、九時前に到着參拜をすませおみくじを引いた。おみくじは・・である。

全員で參拜し祝詞奏上、巫女さんによる舞の奉納、宮司さんによる年頭のあいさつを賜つた。その後記念撮影をし、新たな氣分で迎へたのだつた。
本年も我々陣營にとつて嚴しい状況になるだらう。昨年は、竹島問題や尖閣問題などがありその後保守政權と云はれる安倍政權になり國民の目も我々の行動に目を向ける場面が多々あるのではないか。その時に吾人がどのやうな思想そして理想を持つて運動をしてゐるのかが試される。吾人の確固たる理想を胸に日々精進しなければなるまい。


b0241807_203257.jpg



徳富蘇峰翁曰く「今日の我が帝國は、何のために存在する乎。國民の一部分たる特權階級の爲め乎。有産階級の生命と財産とを擁護する爲め乎。抑も亦た鉗官吏に俸給を興へんが爲め乎。或は小國に向つて威張り、大國に向つて叩頭せんが爲め乎。惟ふに決して然らざる可し。されど單に其の形跡に就て見れば、吾人は日本國民の今日に於て懐抱する理想の、焉くに在するかを、疑問とせざるを得ない」(徳富蘇峰著 昭和一新論 理想なき國家と個人より拔粹)
またかうも曰く「必らずしも維新以前の志士と云はず、明治十四五年の有志家は、何れも皆な胸に一物を有してゐた。一物とは理想である。固より彼等は、眞醇なる理想の塊團とは、云ふ可きでなかつた。されど少くとも彼等は理想を有してゐた。此れが彼等の運動の靈光の閃めきありたる所以であつた」(徳富蘇峰著 奉公小訓 失はれつゝある理想より拔粹)

勿論ながら政界の住人にはきちんとした本來の日本國家の理想を持つて運營していただきたい。そして何よりも吾人はなにを理想とするのか。天長節での詔、新年の一般參賀での詔でもわかるやうに今でも東日本大震災での被災者の方々を心から御心配なされ常に國家と國民のためにお祈りされて下さつてゐる。矢張り原點囘歸天皇による御親政しかないと確信する。そのために確固たる尊皇心厚く、皇國史觀厚く學ばなくてはなるまいか。一意專心である。 敬神尊皇である
吉田松陰先生曰く「志專らならずんば、業盛なること能はず」「心に目指すものに集中しなければ勉強や事業などを盛んにすることはできない」(古助の江戸に遊學するを送る序 安政二年 八月)
ちなみにおみくじは末吉でした。
[PR]
by gokokutekkentai | 2013-01-20 20:39
新年一發目
本日は、義信塾主催の横濱演説會に參加してきた。本日は本年最初の演説會であり、明日成人式と云ふことで新成人に向け、その意味合ひと大人としての自覺が必要との趣旨の話をさせていただいた。また新年を迎へ日本民族の誇りを奮ひ立たす年にするやう訴へた。

b0241807_18493336.jpg

↑↑↑
年頭の挨拶をする市村代行

b0241807_18495491.jpg

↑↑↑
駄辯を振るふ愚生
b0241807_18501153.jpg

↑↑↑
國憂館 土屋辯士

徳富蘇峰翁曰く「皇室は大和民族の樞軸であり、本幹であり、又日本國家の肇造者であるばかりでなく、又其の保持者である。即ち皇室は日本の歴史を一貫したる、一大秩序の力でありと云はんよりも、寧ろ秩序其の物である。兔も角も日本國が國家として其の獨立を全うし、又其の國體を全うし、世界に比類なき、一貫したる歴史を創り出したるものは、實に皇室が爲である。即ち皇室は國民と國家とを創り上げたばかりでなく、更に之を保存し、且つ之を發達せしめて、今日に至らしめたる恩人である」(蘇峰 徳富豬一郎著 國史から觀たる皇室 日本一大求心力より拔粹)

市村代行とは本年初めての顏合はせになつた。體調がよろしくないと云ふことで少々心配である。

愚生はと云ふと年始なのにも關はらず生業のはうが忙しい。毎日寢不足氣味である。所謂貧乏暇なしと云ふやつだ・・・
[PR]
by gokokutekkentai | 2013-01-13 19:14
新年會の集ひ
昨日關東の民族派有志による新年會を開催しました。今年の運動方針や個々の思想が聞けてとても有意義な一日でした。

b0241807_17482532.jpg


b0241807_17501936.jpg


b0241807_1753522.jpg

[PR]
by gokokutekkentai | 2013-01-07 18:04
本年もよろしくお願いします。
本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます。 護國鐵拳隊 海法

b0241807_15401488.jpg

[PR]
by gokokutekkentai | 2013-01-01 15:21
  
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
天長節奉祝日乃丸大行進の御案内
at 2014-12-05 21:55
明治節參加
at 2014-11-09 09:57
眞實の歴史
at 2014-11-09 09:46
本日は地久節
at 2014-10-20 19:59
靖國神社秋季例大祭參加
at 2014-10-20 19:33
画像一覧
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
ファン