<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
たまにはね
日本が誇るカルチヤー文化と云へば、物づくりなどがあげられる。その中の一つに漫畫も含まれるだらう。今や日本の漫畫は世界各國でテレビ放映や現地の言葉に飜譯され單行本が賣られまた賣れてゐると云ふ。それがきつかけで日本に興味が湧き、日本語を勉強する外國の人が多いらしい。愚生が學生のころは「キヤプテン翼」が大人氣で蹴球部に入部する友人が多數いた。なぜに日本漫畫は魅力があるのかある本で讀んだことがあるが日本の漫畫には必ず「正義」が必要な條件らしい。一見ふざけてゐるやうに見えるが常に根柢には「正義」があり、正直でまじめで勤勉な日本人の價値觀が、漫畫、アニメを通じて世界に廣められてゐると云ふ。また登場人物が挫折や努力を乘り越えて成長していく作品が多い。
愚生はあんまり漫畫を見ないのだが、そんな愚生でもはまつてしまつた漫畫がある。それは野球漫畫の「キヤプテン」である。ある野球の名門中學から轉校してきた主人公は前の野球部のニ軍の補缺であつたのだが周りが過剩に反応してしまひ補缺であることを言へなかつた。當然へたくそなのだがここで主人公は父親に相談し來る日も來る日も練習して期待に応へようとするのだ。この練習に附き合ふ親父が昭和の頑固おやぢなのだが子供のためにノツク專用兵器を作つたりして練習に附き合ふのだ。ここに今は少なくなつてゐる親子の絆を感じるのだ。結果キヤプテンに任命されるのだが、自分が補缺であることを話してしまふのだが、今までの努力を前キャプテンは知つてゐて敢へてキヤプテンに任命するのだ。かうして彼はキヤプテンとして、嫌な役目も、つらい決斷も行ひ人として成長していくのだ。もつと書きたいのだが、長くなるので興味を持つた方は是非見てほしい。政界の住人も人の上に立つ事の難しさ、發言や行動の重さを學んでほしいものだ。

b0241807_2222987.jpg



また始まりと終はりの歌詞が良く愚生はカラオケでよく熱唱してしまふのだが周りは迷惑極まりない顏をして澁々聽いてゐるらしい・・・
[PR]
by gokokutekkentai | 2013-02-18 22:07
本日は紀元節そして大日本帝國憲法發布の日です。
本日は紀元節であります。皇國日本にとつて大變お目出度い日であります。神武天皇が大和の橿原(かしはら)の地で即位あそばされ、初代天皇となられ建都の詔を發し、祭祀をお始めになられ、日本國をおつくりになられたことを祈念する日であります。神武天皇の詔令に曰く「六合を兼ねて以て都を開き八紘の掩いて宇と爲むと、亦よからずや」これが八紘為宇の大精神、神武天皇の大理念であります。
徳富蘇峰翁曰く「六合を兼ねて以て都を開き八紘の掩いて宇と爲むと、亦よからずや」と、日本は決して日本の大八洲もて、滿足するものではない。其の規模は六合にあり、八紘にあり。然も是れ決して彼の亞歴王や帖木兒の武力征服ではない。所謂る世界の長を我に取りて、之を陶鎔し、日本の極印を附して、更らに之を世界に寄興するにあり」(徳富蘇峰著 奉公小訓 建國の規模より拔粹)またかうも曰く「吾等が須臾も念頭に忘る可らざるは、國恩である。國恩は即ち皇恩である。古人は日に三たび省みると云うた。吾等も亦たせめて此の紀元節に際しては、我が國恩を想起し、且つ之に酬ゆる所以を省みねばならぬ」(徳富蘇峰著 奉公小訓 紀元節より拔粹)
初代神武天皇の大精神である八紘爲宇の大精神を今なお代々の天皇陛下は實現されてゐる。今上陛下の天長節での詔、新年一般參賀での詔を拜せば今日で一年十一か月たつてもなほ、東日本大震災での被災地への想ひ、被災者への想ひを述べられてる御姿を拜し、天皇による御親政こそが、日本民族にあつた政治體制ではなからうか。

b0241807_1932544.jpg



また本日は、大日本帝國憲法發布の日でもあります。

告文

皇朕レ謹ミ畏ミ
皇祖
皇宗ノ神霊ニ誥ケ白サク皇朕レ天壌無窮ノ宏謨ニ循ヒ惟神ノ宝祚ヲ継承シ旧図ヲ保持シテ敢テ失墜スルコト無シ顧ミルニ世局ノ進運ニ膺リ人文ノ発達ニ随ヒ宜ク
皇祖
皇宗ノ遺訓ヲ明徴ニシ典憲ヲ成立シ条章ヲ昭示シ内ハ以テ子孫ノ率由スル所ト為シ外ハ以テ臣民翼賛ノ道ヲ広メ永遠ニ遵行セシメ益々国家ノ丕基ヲ鞏固ニシ八洲民生ノ慶福ヲ増進スヘシ茲ニ皇室典範及憲法ヲ制定ス惟フニ此レ皆
皇祖
皇宗ノ後裔ニ貽シタマヘル統治ノ洪範ヲ紹述スルニ外ナラス而シテ朕カ躬ニ逮テ時ト倶ニ挙行スルコトヲ得ルハ洵ニ
皇祖
皇宗及我カ
皇考ノ威霊ニ倚藉スルニ由ラサルハ無シ皇朕レ仰テ
皇祖
皇宗及
皇考ノ神祐ヲ祷リ併セテ朕カ現在及将来ニ臣民ニ率先シ此ノ憲章ヲ履行シテ愆ラサラムコトヲ誓フ庶幾クハ
神霊此レヲ鑒ミタマヘ

憲法発布勅語

朕国家ノ隆昌ト臣民ノ慶福トヲ以テ中心ノ欣栄トシ朕カ祖宗ニ承クルノ大権ニ依リ現在 及将来ノ臣民ニ対シ此ノ不磨ノ大典ヲ宣布ス
惟フニ我カ祖我カ宗ハ我カ臣民祖先ノ協力輔翼ニ倚リ我カ帝国ヲ肇造シ以テ無窮ニ垂レタリ此レ我カ神聖ナル祖宗ノ威徳ト並ニ臣民ノ忠実勇武ニシテ国ヲ愛シ公ニ殉ヒ以テ此ノ光輝アル国史ノ成跡ヲ貽シタルナリ 朕我カ臣民ハ即チ祖宗ノ忠良ナル臣民ノ子孫ナルヲ回想シ其ノ朕カ意ヲ奉体シ朕カ事ヲ奨順シ相与ニ和衷協同シ益々我カ帝国ノ光栄ヲ中外ニ宣揚シ祖宗ノ遺業ヲ永久ニ鞏固ナラシムルノ希望ヲ同クシ此ノ負担ヲ分ツニ堪フルコトヲ疑ハサルナリ

朕祖宗ノ遺烈ヲ承ケ万世一系ノ帝位ヲ践ミ朕カ親愛スル所ノ臣民ハ即チ朕カ祖宗ノ恵撫慈養シタマヒシ所ノ臣民ナルヲ念ヒ其ノ康福ヲ増進シ其ノ懿徳良能ヲ発達セシメムコトヲ願ヒ又其ノ翼賛ニ依リ与ニ倶ニ国家ノ進運ヲ扶持セムコトヲ望ミ乃チ明治十四年十月十二日ノ詔命ヲ履践シ茲ニ大憲ヲ制定シ朕カ率由スル所ヲ示シ朕カ後嗣及臣民ノ子孫タル者ヲシテ永遠ニ循行スル所ヲ知ラシム
国家統治ノ大権ハ朕カ之ヲ祖宗ニ承ケテ之ヲ子孫ニ伝フル所ナリ朕及朕カ子孫ハ将来此ノ憲法ノ条章ニ循ヒ之ヲ行フコトヲ愆ラサルヘシ
朕ハ我カ臣民ノ権利及財産ノ安全ヲ貴重シ及之ヲ保護シ此ノ憲法及法律ノ範囲内ニ於テ其ノ享有ヲ完全ナラシムヘキコトヲ宣言ス
帝国議会ハ明治二十三年ヲ以テ之ヲ召集シ議会開会ノ時ヲ以テ此ノ憲法ヲシテ有効ナラシムルノ期トスヘシ
将来若此ノ憲法ノ或ル条章ヲ改定スルノ必要ナル時宜ヲ見ルニ至ラハ朕及朕カ継統ノ子孫ハ発議ノ権ヲ執リ之ヲ議会ニ付シ議会ハ此ノ憲法ニ定メタル要件ニ依リ之ヲ議決スルノ外朕カ子孫及臣民ハ敢テ之カ紛更ヲ試ミルコトヲ得サルヘシ
朕カ在廷ノ大臣ハ朕カ為ニ此ノ憲法ヲ施行スルノ責ニ任スヘク朕カ現在及将来ノ臣民ハ 此ノ憲法ニ対シ永遠ニ従順ノ義務ヲ負フヘシ
御名御璽
明治二十二年二月十一日
[PR]
by gokokutekkentai | 2013-02-11 19:35
只今静養中
日乘が更新できずにゐた。これにはわけがあり祈願祭後體調がすぐれないのだ。女性に好かれるのではなく風邪に好かれてしまつたのだ。祈願祭後熱が三十九度近くまで上がり久しぶりの惡寒に見舞はれ、流行のインフルエンザと思ひ、醫者に行つたが風邪と診斷されニ、三日後には熱は下がつたのだが、のどの痛みが取れず寢ても一時間くらゐで咳が出て眠れない状態だつた。次の日には全く聲が出づ三度醫者に、急性咽頭炎と診斷されただゝゝ藥を服用するしかないらしい。聲帶のそばが腫れてゐるらしくニ、三週間は聲が出ないらしい。なので只今聲がしやがれてゐる。うーん切ない・・・
こんな時こそ家にこもり讀書するしかないと思ひ「神風連と尊攘精神 荒木精之著」と「國史より觀たる皇室 蘇峰 徳富豬一郎著」を贖入した。


b0241807_2323565.jpg

b0241807_23244123.jpg



只今靜養中なので暫しの我慢である。 皆樣もくれぐれもお體を大事に 
[PR]
by gokokutekkentai | 2013-02-09 22:57
  
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
天長節奉祝日乃丸大行進の御案内
at 2014-12-05 21:55
明治節參加
at 2014-11-09 09:57
眞實の歴史
at 2014-11-09 09:46
本日は地久節
at 2014-10-20 19:59
靖國神社秋季例大祭參加
at 2014-10-20 19:33
画像一覧
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
ファン