十月度横濱演説會に參加
三連休の二日目は靖國會主催の勤勞奉仕に參加した。來週の例大祭に合はせ、陛下の敕使が御通りになられる石疉みを清掃させていただいた。靖國神社に天皇陛下御自ら參拜はされてはゐないが、毎年敕使をお使ひになつてをられることは、陛下御自らが參拜されてゐるのと同じことであるのだ。かう云ふ話を聞いたことがある。お亡くなりになられた小野田少尉がルバング島から歸國された際に、記者團に「陛下にお會ひになりたいですか」と尋ねられた時に小野田少尉は「お會ひになりません」と答へたところ馬鹿なマスコミはこぞつて「小野田少尉は陛下を恨んでゐる」と報じた。しかし小野田少尉の本當の意味は「今陛下にお會ひになれば、ご苦勞さんと頭をお下げになるだらう。私は天皇陛下の兵隊ですからそれは絶對にさせられないことだから、私は陛下にお會ひにならない」と言つてゐた。これは北野武が小野田少尉のドラマをするときに小野田少尉から直接聞いたものだつた。馬鹿なマスコミは、小野田少尉の天皇に對しての忠義の意味を知らず、このやうな誤報を流したのだつた。吾等は詔承必謹であることを忘れてはゐないだらうか。

其の後は横濱演説會に參加するために横濱驛西口へと向かつたのである。


b0241807_18464984.jpg

↑↑↑
挨拶する市村代行
b0241807_18484656.jpg

↑↑↑
国風塾 伊藤辯士
b0241807_1849223.jpg

↑↑↑
貞松辯士
b0241807_18494562.jpg

↑↑↑
同血新聞社 村上辯士
b0241807_18531972.jpg

↑↑↑
駄辯をふるう愚生
b0241807_1854183.jpg

↑↑↑
三澤辯士
b0241807_1851364.jpg

↑↑↑
内田辯士
[PR]
# by gokokutekkentai | 2014-10-13 19:01
鐵拳親父母校で觀月祭を堪能する。
だいぶ更新が遲れてしまつた。十月の三連休の初日十月十一日にわが母校である國學院大學に行つてみた。なぜかと云ふとこの日に神道文化學部主催の觀月祭を見學するためだ。實に十數年ぶりに訪れたが、愚生が通つてゐた時より立派に改築されてをり母校なのにトイレを探すのに右往左往してしまひ危うく遭難するところ何とか用を足し椅子を確保し、觀月祭の開始を待つてゐた。十六時丁度に開始し月を目出ながら 管弦、祭祀舞、神樂舞、舞樂を堪能した。學生は皆苦勞して稽古したのであらう自分の持ち場が終はると入場の時よりも凛々しく、晴れ晴れとした顏をしてゐた。しかし愚生のころにはこのやうな催しが行はれてゐたのか考へてしまつた。また學園祭は十一月廿一日から新嘗祭の廿三日までだつたが、いつの間にか十一月三日の明治天皇御生誕の日に變更されてゐた。しかし學生の熱い氣持ちを肌で感じ、愚生ももつと大學生活を有意義に過ごせばよかつたと後悔したのだつた。

b0241807_1912365.jpg
b0241807_19121431.jpg
b0241807_19115796.jpg


b0241807_19133690.jpg


b0241807_19163695.jpg


b0241807_19171210.jpg

↑↑↑
管弦の奏者たち

b0241807_19172148.jpg

↑↑↑
豊栄舞

b0241807_19181171.jpg

↑↑↑
浦安の舞

b0241807_19185694.jpg

↑↑↑
人長舞

b0241807_19194496.jpg

↑↑↑
五常楽
[PR]
# by gokokutekkentai | 2014-10-12 19:26
御知らせ

平成26年 9・29
反中共デー東京大会ご案内

 日本を愛する皆さん!
 アジアを想う皆さん!
欧米列強の魔手から、祖国日本の独立を守る為、同胞アジアを解放する為、起ち上がった大東亜戦争でしたが、矢尽き刀折れ敵に降する無念の結果となりました。屈辱の昭和20年8月15日から、来年の平成27年8月15日は70年を迎えます。降伏から占領と、昭和27年4月28日のサンフランシスコ講和条約の発効まで、我が国と連合国との戦争は続きました。武力戦争から思想戦争へと移りましたが、我が国は思想戦争にも完敗してしまいました。領土も軍備も失い、憲法も歴史も奪われたまま、奴隷的平和と物質的繁栄のみに価値観を置く我が国の惨状は正視できるものではありませんが、私たちにとっては愛する祖国です。どのような姿であっても、愛する祖国を守る為、私たちは戦います。
 「中国共産党」が支配する「中華人民共和国」すなわち中共は、「反日」「共産」「中華」の三悪国家であり、敵国です。昭和47年9月29日、我が国は中共との国交を樹立しました。この間、主権侵害、内政干渉、領土・領海・領空の侵犯など、中共による敵対行為は数限りなく繰り返されてきました。中共の脅威に晒されているは、我が国だけではありません。満洲、南モンゴル、東トルキスタン(ウイグル)、チベットなどに対する侵略・虐殺・苛政。台湾に対する併呑の野望。中共に支配されている全ての人民たちの苦難。中共の存在は、アジア全民族の脅威であり、人類の敵と断言できます。
私たちは草莽とはいえ、興亜憂国の志士と自負しています。この重大な危機を坐視する事はできません。平成14年9月29日、所謂「日中国交正常化」30年の秋、私たちは中共との国交断絶を勝ち取る為、9・29反中共デーを開催しました。昨年も東京だけではなく、北海道(札幌)でも、中部(名古屋)でも、関西(大阪)でも、九州(福岡)でも、反中共デー闘争は展開されました。本年も「9・29反中共デー」の旗の下、勝利を目指して、同志道友の皆さんが共に起ち上がり、共に闘う事を熱望します。勝利を信じて、闘いましよう。

[日時]

9月29日(日)雨天決行
午前11時~集会開始
正午~行進出発

[場所]

三河台公園(東京都港区六本木4の2の27/六本木通り沿い/俳優座の横)


[合意事項]

①国旗の掲揚は大歓迎します。また、旭日旗やZ旗の掲揚も歓迎します。

②台湾やチベットなど中共と戦っている国々の方が、ご自分の国家や民族を象徴する旗を掲揚することは歓迎します。

③超党派の運動のため、会旗など団体の旗の掲揚は禁止します。

④拡声器の持参は歓迎します。

⑤車輛での参加はご遠慮ください。


[連絡事項]

本年も東京大会だけではなく、北海道大会(札幌)も、中部大会(名古屋)でも、関西大会(大阪)でも、九州大会(福岡)でも、開催される予定です。


[呼び掛け]

平成26年9・29反中共デー東京大会共闘委員会

事務局 〒170-0003
      東京都豊島区駒込6の27の11(三澤浩一方)
      電話&FAX03-3891-4510
      携帯電話090-2622-4242
[PR]
# by gokokutekkentai | 2014-09-17 19:39
終戰の日の靖國神社參拜
昨日は終戰のみことのりを奉戴した日である。愚生は初めて終戰の日に靖國神社を參拜したのだ。毎年愚生はこの日前後に、實家に歸省しているために參拜できず、實家の神社にてラヂオを聞き、陛下のみことのりを奉戴していたのだが、今年は生業の兼ね合いでお盆休みをずらしたのだ。十一時に神維協の同志と待ち合わせし、その後參拜し、正午默祷を捧げ、陛下のみことのりを下坐して有り難く奉戴したのだつた。しかし今日のニュースなどを觀れば年々參拜者が増えているらしい。まことに結構だの論調があるのだが、しかし愚生はそうは思わない。確かに參拜者が増えるのは良いこととなのだろうが、全然中身が伴つていない例えば、正午のラヂオ中繼では安倍首相の挨拶には皆かしこく聞いていたのだが、陛下の詔の時には多くの參拜者はチヨロヽヽヽ動き囘り、中には飮み物を飮んでいたりしていたらしいのだ。愚生は下坐していたためその姿は見ていないのだが・・・あとに聞くに市村大兄がその状況に憤慨していたのだ。 參拜者は何か勘違いしてはいないか。靖國神社に祀られているのは皇軍兵士ぞ。天皇のために戰つた兵隊ぞ。今の首相の言葉より陛下の詔のほうがもつたいなく拜聽しているのだ。今を生きている我々が英靈顯彰するのならば、先ずは承詔必謹ぞ。首相の言葉に重きを持つなんて本末轉倒ではないか。などと思いつゝ終戰の日の靖國神社參拜であつた。

b0241807_18422836.jpg

[PR]
# by gokokutekkentai | 2014-08-16 18:43
神奈川護國神社御創建を願ふ。
本日は久保山齋場、近くにある光明寺に行つてきた。なぜそこなのかと云ふと八月になると我々陣營は忙しくなる。八月六日には廣島原爆の投下、八月九日は長崎原爆投下、舊ソ連が不可侵條約を破り對日參戰、八月十五日には終戰のみことのりを奉戴、などがある。ここ久保山齋場には十二月廿三日に云はれなき汚名を覆はされ處刑された昭和殉難者がここで火葬に附せられ、その殘灰が埋葬されてゐる。

また光明寺には六十烈士の忠魂碑が建立されてゐる。
本來ならば護國神社にお祀りされ今の日本人が英靈顯彰しなければならないであらうに、殘念ながら神奈川には護國神社が創建されてゐない。全國でも神奈川だけである。沖繩にも、左翼が多い廣島にも護國神社は創建されてゐるのだ。北海道には三社創建されてゐる。一日も早く神奈川にも護國神社を創建しなければならない。我々がゐるのは英靈方々のおかげなのであるから。


b0241807_2210185.jpg
b0241807_2210543.jpg

久保山齋場

b0241807_2295240.jpg

光明寺
[PR]
# by gokokutekkentai | 2014-08-03 22:11
  
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
天長節奉祝日乃丸大行進の御案内
at 2014-12-05 21:55
明治節參加
at 2014-11-09 09:57
眞實の歴史
at 2014-11-09 09:46
本日は地久節
at 2014-10-20 19:59
靖國神社秋季例大祭參加
at 2014-10-20 19:33
画像一覧
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン