鐵拳親父初めて神樂を鑑賞する。
なぜ本牧神社に參拜しに行つたと云ふと、里神樂が奉納されるからであつた。前から神樂や能、歌舞伎、相撲など傳統文化に觸れてみたいと思つてゐたが、なかゝゝ敷居が高さうで二の足を踏んでゐたが今囘思ひ切つて神樂鑑賞に至つたのだ。初めての里神樂鑑賞意味が分からないことばかりだつたが、休憩のときに意味を聞いたりして、充分に堪能したのだつた。また神樂を見に行きたくなつた。

土師流 里神樂 横越社中と云ふ團體が神樂を奉納してゐた。第一部と第二部に分け神樂が行はれてゐた。 

題名 山海幸易 ニニギの子、海幸彦・山幸彦は、それぞれの得物(釣竿と弓矢)を交換する。釣り針をなくした山幸は海幸に返せと云はれ龍宮に向かふ。龍神の助けを借り釣り針を取り戻した山幸は海幸を懲らしめ家來にする。と云ふ内容だ。

第一部
b0241807_21364896.jpg
b0241807_21363162.jpg


第二部
b0241807_21365747.jpg
b0241807_21371879.jpg

[PR]
# by gokokutekkentai | 2014-08-03 21:38
さうだ神社に行かう 本牧神社編
横濱市中區に鎭坐してゐる本牧神社に參拜してきた。

御祭神 大日靈女貴(おおひるめむちのみこと)

この日は本牧神社の夏の例大祭が執り行はれた。

ハマの奇祭として名高い本牧神社の「お馬流し」神事は、永禄九年(1566年)から四百年以上も受け継がれており、現在、神奈川県無形民俗文化財、及び神奈川県民俗芸能五十選に指定されている。お馬とは茅(カヤ)で作った馬首亀体で、頭部からの羽や、長い尾を含めると体長約一メートル。馬首には白幣、口には稲穂をくわえ、亀体の中央には大豆と小麦をふかして、黄名粉をまぶしたお供えと、神酒を白素焼き皿に容れて神饌とする。
 お馬は六体奉製される。旧本牧六ヶ村の間門、牛込、原、宮原、箕輪、台より各一体で、作るのは古来、羽鳥家の当主と決まっており、ご当主自身が斎戒沐浴して約一週間かかって作り上げ、使用する茅も神社境内にて神職が修祓の上育成した「お馬の茅場」から採取される。このお馬にあらゆる厄災を託して本牧の沖合い約五キロの海上に流し去る。一旦放流したお馬が陸地へ還着することを極度に恐れるため、潮の干満を大切にする。このため祭日は旧六月十五日大潮の日に決まっていたが、明治に太陽暦が採用されてからは八月第一か第二日曜日で、毎年一定しない。(本牧神社 家皇より抜粋 原文のマヽ)

b0241807_2121869.jpg
b0241807_21204631.jpg

[PR]
# by gokokutekkentai | 2014-08-03 21:22
講演会 告知
謹啓  残春の候、時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
この度、神奈川県より社団法人 大日本文庫の河原博史理事長を講師とし、
自民党などの所謂保守派が掲げる「戦後レジウム」の脱却の盲点とこれからの
民族派の方向性についてご講演して頂きます。皆様方に於かれましては、時節
柄御多用の事と存じますが皇国復古中興を懇祈し、皆様と共に学びたく、
ご案内申し上げます。  謹白

演題 『戦後史観を超克せよ!』
講師 河原博史氏
講師紹介
社団法人 大日本文庫理事長  同血社会長。
昭和45年、神奈川県藤沢市生まれ。23歳から民族運動に参加、日本共産党演説会襲撃など数々の政治事件で世間から注目された。その後、街宣車に拠らない運動を提案するなど旧来の民族運動の改革を行ふ傍ら、後進の育成に特に力を入れてゐる。近年は、社団法人 大日本文庫理事長として、古文書の収集、研究、管理を行ふなど、国史、国学、神道の普及にも努めてゐる。

日時 平成26年7月26日(土曜日)
午後5時40分   開場
午後6時~     開演
午後8時     終了(完全撤収)
場所 サンプラザ天文館 3階 C-3 (定員40人 お早めにお越し下さい)
(鹿児島市東千石町2-30)
会費 1、500円(お釣のないやうご協力下さい)
講演会終了後、午後8時過ぎに近くにて懇親会を開催致します。
場所は当日お伝へ致します。予算はお一人3、500円を予定してをります。
主催者連絡先:鹿児島市山之口町9-28 橋口ビル301
080-5157-0824(松田晃平)
[PR]
# by gokokutekkentai | 2014-06-08 21:32
六月度横濱演説會に參加
本日は毎月行はれてゐる義信塾主催の横濱演説會に參加させていただいた。時折小雨が降る中各辯士とも雨など負けぬ思ひで熱辯をふるつてゐた。今囘は三澤先生、河原會長、村上女史など多彩な方々が參加しとても勉強になつた一日であつた。まだゝゞ勉強しなければと思つた愚生であつた。

b0241807_21123882.jpg
b0241807_21122823.jpg
b0241807_21121646.jpg
b0241807_2112470.jpg
b0241807_2111504.jpg
b0241807_21113871.jpg

[PR]
# by gokokutekkentai | 2014-06-08 21:12
桂宮殿下薨去
本日桂宮親王殿下が薨去されました。 一臣民として心より哀悼の意を申し上げます。
[PR]
# by gokokutekkentai | 2014-06-08 21:01
  
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
未分類
最新の記事
天長節奉祝日乃丸大行進の御案内
at 2014-12-05 21:55
明治節參加
at 2014-11-09 09:57
眞實の歴史
at 2014-11-09 09:46
本日は地久節
at 2014-10-20 19:59
靖國神社秋季例大祭參加
at 2014-10-20 19:33
画像一覧
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン